人気ブログランキング |

カテゴリ:キネシオロジー( 14 )

ぎっくり腰

最近ふざけた事ばかりアップしていたのでたまには整体、カイロネタでも書いときます。

このまえぎっくり腰になった方が来院した。その方は歩くのも困難でまともに歩けていなかった。イタそーと思いつつ.どう施術しようかと考えていたが、うつ伏せにもなれない状態だったので、仰向きで腰は触らず、キネシオロジーで体のバランスを調整するだけにした。14の筋肉テストをして筋力が落ちているところ〔この方は四頭筋、大腰筋が筋力低下〕を筋力つけてバランスをとってみた。立ってもらいまっすぐには立てるようになったので、うつ伏せになってもらって落ちていたところの筋肉の脊椎反射点も刺激するなどの方法で普通に歩いて帰れる程度にはなりました。いつになってもぎっくり腰の方の施術は気合が入りますね。この方は1週間ほどで85パーセント回復しましたが仕事柄中腰が多いみたいでつらいですよね。良くなって下さい【遠隔】



←今何位でしょう。

鶴 【整体 カイロプラクティック】

by turu-seitai | 2006-05-16 18:24 | キネシオロジー

キネシオロジー

最近のブログは仕事のことなど関係ない事ばかり書いていたので、たまには書きます。
お客さんも読んでるかもしれないからね、。

またキネシについて書きます。


僕たちの体は常に、意識と、無意識とで働いています。手を動かしたりするのは、意識、心臓が動くのは無意識です。
見たり、聞いたり、食べたり、感じたり、人間関係、環境、姿勢などが意識的、無意識的に
自分の脳神経に影響をあたえます。
自分にいい食べ物、いい姿勢、などは人それぞれ違います。嫌いだと思っていた人の事を
考えてもらって、キネシで筋力検査したらON〔筋肉がうまく力が入る状態〕体は嫌いではなかったりします。
痛いところがあって、『治したい』と声に出して筋力検査してみたら、反応はOFF〔筋肉がうまく力が入らない状態〕、その場合体は
無意識のうちに良くなる事を拒んでいる可能性があり、いくら治療してもなかなかようくならない
可能性があります。

どっかの寺で重い石を願い事を考えながら持ち上げて持ち上がれば叶うという所があるとみたいですが、これも持ちあがらなかったときは体が願い事に対して、拒んでるんではないのかなーと思います。体は正直に答えを出してくれるのです。

キネシオロジーはそのOFFになった物事ストレスをONに調節することが出来ます。
ONにすることで、体のバランスがとれて、どんな問題、ストレスにも対応出来るようになります。

by turu-seitai | 2006-04-07 13:54 | キネシオロジー

毎日

最近自分の施術に行き詰まりを感じる。それは自分独自の施術法を持っていないからだとかんじた。セミナーや参考書、など様々な治療法が今世の中には存在する。自分がやってる事など、そのセミナーや参考書に当てはめ施術しているに過ぎない。みんながみんな良くなるとは限らず、納得いかないことの方が多い。へこんではいけないがへこむ。出来ればより多くの人に良くなってもらいたいと思うのは、この仕事をしている人は同じ思いだと思う。
自分は毎日変化のある施術をしていき、そこからその人にあった施術を見つけ、患者さんの治りたいという気持ちよりも自分の治したいという気持ちが上で施術して行きたいです。。

by turu-seitai | 2006-03-22 19:14 | キネシオロジー

カタリナ5日目

今日もカタリナセミナーについて書きたいと思います。

5日目はえーーと、またセミナー仲間のこばさんの日記を参考に、。。

この日はSP、NV 、経絡ストロークという調整の仕方をざーーと教わり、徹底的に
『ひふーにくーほねーあくせーーる』の繰り返し。
この日は夜の12時まで勉強と今考えるとありえない時間までやっておりました。

明日の夜7時にセミナー仲間の澤さんは友達の結婚式に出席のためみんなより先に帰国するためこの日は一部の仲間と澤さんお別れ会をしました。澤さんはほんとアメリカまで何しに来たのか疑問に思われる事がたくさんあって、ある意味すごい人です。明日で最後と言う事もあり、みんなありえないほど馬鹿笑いをし、泣いてその日は終わりました。

そんなかんだで5日目終了。

また気が向いたら6日目書きます。
自分はもう長文書けません〔泣〕

by turu-seitai | 2006-03-19 01:34 | キネシオロジー

カタリナ4日目

昨日ついに友達がうちに店のHPを完成させてくれました。なのでお客さんも少なからずブログを読んでいるかもしれないので、今日から真面目に書いていきたいとおもいます。

カタリナ4日目

この日はえーっと、、、、、またセミナー仲間のコバサン日記を見て思い出しながら書きたいと思います。

この日は14個の筋肉のテスト、調節を午前から午後までやりました。
痛いところやストレス、などを、考えて筋力テストをしてみると、すーーと力がうまく入らなくなります。この時、筋肉はOFFです。またストレスなど考えてもらいテストします、カッチっと筋肉が動かないときは、ONです。このストレスは体にはあまり影響していないと考えます。
14個中OFFになった筋肉をONになるように調節します。そうすると、ストレスの場合はストレスを思い出したときのもやもや感が消えたり、体の不調が解消されます。痛みも同じです。

この日の最後に本間先生にみんなの前に呼ばれデモンストレーションの検体になりました。
まずベットに座り腕を前にあげ筋力テスト。かっちりONです。その後にスタッフのおばまさんが何やら横に座り筋力テスト。なんか首の付け根の辺りがズーン痛くなってすーーと腕が下がりOFF。
何故だ?と思いました。 そして本間先生がおばまさんに何を考えていたのか聞くと『鶴のばかやろーばかやろー』
とかんがえていたそうです。人間の想いとは少なからず体に影響を与えるんだなーと実感しました。憎たらしい人がいる方はぜひっ。
だから僕はお客さんに施術するときは『よくなってよくなって』と念じしています。前からですけどね。ホント
この日の夜は平原君いう東京人と仕事の事や彼の彼女の事をビール片手に語り合いながら2時くらいに就寝。

そんなカンダで3日目終了。
 

by turu-seitai | 2006-03-17 16:04 | キネシオロジー

かたりな島3日目

今日もカタリナセミナーの事を書きます。

3日目
今日も朝からワッフル5枚にジャムいっぱいつけ、タコスの皮にジャガイモにチーズかかったやつと、コーヒーオレンジジュース、牛乳を腹いっぱいにしてセミナーに挑みました。

もう2週間くらいたち3日目のことを思い出せなくなり、セミナー参加者のコバサンの日記を見直しながら書きます。

えー3日目はついに14の筋肉を使ってのテストです。

キネシオロジーとはその14の筋肉のバランスを調整する事がメインになります。
人間には痛みやストレス、トラウマまどをかかえていると筋肉は力がうまく入らなくなるのです。
それにより体の歪みなどを引き起こし、頭の痛みや腰の痛みなどをひきおこすことがあります。
キネシとはその肉体的、精神的な問題を調節するものであります。

その14の筋肉を使い、『ひふーにくーほねーあくせーーる』の繰り返しです。
この反復で体にしみこませます。この日は夜の10時ころまで続きました。

セミナーが終わって澤さんと二人で飲みに行こうとしたんだけど、この島は店が閉まるのがはやいはやい。二人して夜のカタリナを散策したんだが、どこも閉まってる。
そんな時前からセミナー仲間の田川さんがひょこひょこ何やら歩いていました。
田川さんも1っパイ飲みたかったみたいで1人で探していた模様。僕らのパーティーは3人となり飲み屋を散策。。。ない。
ドー仕様も無いので、閉店まじか〔閉店してた〕のイタリアンのお店でビールだけ分けてもらい部屋で飲もうと澤さんが言い、英語がまったくしゃべれないのに田川さんは一人店の中に交渉に行きました。僕もその後をついていきその様子を見ていました。
『ビール一杯いいですかビール一杯?』ラストサムライ田川さんはひるまず日本語で言い続けていました。
『ぜってーむりだ』と思い、唯一英語が片言しゃべれる澤さんに頼もうと後ろを振り向くと、
澤田のヤローはケタケタ笑いながら10歩くらい後ろのほうでそのもようをビデオカメラで撮っているではありませんか。ひどい人だ‥、、。

なんだかんだでそこではビールは売ってくれず、酒屋の場所を教えてもらいビールGETでした。
f0063370_145543.jpg

写真はビールを買った帰りに澤さんにカートに乗れと命令されての1枚
明日はキネシのことちゃんと書いてきます。多分ね

by turu-seitai | 2006-03-16 14:12 | キネシオロジー

カタリナのお話

昨日に引き続き、カタリナセミナーのことを書いてきます。

2日目
二日目の朝は8時に起きました。起きてすぐに朝食を食べに食事場に。
スクランブルエッグにサルサソースかけてワッフル5枚にピーナッツバタがーつけてコーヒー、オレンジジュースのんで腹いっぱい食べました。こんな朝食をセミナー中続けたので太るのは当たり前の事でした。

九時から始まったセミナーはまず各自自己紹介から始まり、本間先生がキネシオロジーの説明をちょっとして後は実技。やはり体験して何ぼです。まず隣同士ペアになって腕を前に肩より下くらいにあげてもらい、あげてもらった手を下に押すという簡単な事をひたすらやりました。腕で押すのではなく体を使い、〔皮膚、肉、骨、アクセル〕といったリズムでゆっくりと押すのが重要。
大の大人が『ひふーにくーほねーあくせる』と声に出し、はたから見たらあやしい集団です。

そんなことを昼間で続けこの日は休憩時間でカタリナ島をみんなでゴルフカートのような車で観光としゃれ込みました。この島の人は車がこのカートなんですよ。
カタリナの山をカートでのぼり記念撮影、カタリナのシンボルの映画館〔昔はカジノ〕を回って
終了。キレイな景色を堪能できてよかったです。このとき参加者のMっちーとHナさんがうっすら
いちゃついていたんですが、そのときはこの二人が‥‥とは思いもしませんでした。

昼からまた『ひふーにくーほねーあくせーる』と怪しさ倍増。『鶴田さん早いっ』と何度も怒られ、
その日は終了。

そんなかんだで2日目終了ってキネシオろジーについてあんまり書いていませんが、また明日書いていきたいと思います。
f0063370_1512178.jpg
 

by turu-seitai | 2006-03-15 15:19 | キネシオロジー

はぐき痛い

歯茎が痛いです。患者さんにもらったサキイカを食べ過ぎたためです。血が出ます‥。
ちゃんとこれからは歯茎まで丁寧にマッサージしながら歯を磨くことにします。

今日からカタリナ島でのセミナー体験を書いていきたいと思います。めんどくさくて続くか‥
1日目
2月25日朝9時20分のソウル行きの飛行機に乗りそれから25日朝9時ころロサンゼルス空港に着きました。時差があるみたいでしたがよくわかりませんでした。大韓航空での機内食はビビンパを食べました、うまかったです。 ロサンゼルスについてから他の参加者と合流するために
指定のカフェに行く事に、どきどき。なんやら日本人の集まってる集団発見。そこに行き軽い自己紹介、コーヒー飲んで全員集まってからカタリナ島に渡るためロングビーチ港までタクシーに乗りました。そのタクシーで一緒になったのが、唯一愛知から参加の澤サンという人でした。自分はセミナー日の1週間前に申し込み、さすがに俺より後の人はいないだろーと思っていたんですが、この澤さんは僕よりも1日後に申し込んだそうです。
 
ロングビーチについて高速フェリーにのり約1時間波に揺られ着きましたカタリナに。
1週間前には、まさかアメリカ、カタリナ島というアメリカ人しか行かないような所に自分がいるとはまったく持って思いもしなかった。そんな自分にまず感動、、。あと事前に調べていたカタリナの風景に感動。カタリナ上陸して自分たちのセミナー会場、住まいのホテルに20分くらい歩いて午後3時くらいに到着。
この日はそれから自由時間となり僕は澤さんと二人でレンタルサイクルを利用して、カタリナのまちをクルーズしました。 ペダルをこいで風を感じ海のいい匂いをかぎウサンクサイ澤さんという人と仲良くなりそんな自分にまた感動しておりました。
 
自転車を返し腹が減ったので海辺〔カタリナの繁華街はみんな海辺〕のBARで食事。ナチョス半端なしにBIG、とビールをいただいてその日は疲れていたので早めに就寝。
取りあえず1日目はそんな感じでした。

明日は本題のセミナーについて書いきます。
f0063370_14442418.jpg

 


f0063370_18235885.jpg

by turu-seitai | 2006-03-14 14:45 | キネシオロジー

新規オープン

f0063370_1220389.jpg
今日から帰国後初めての営業です。
お客さん、クライアントさん、みんな来てくれるかなー?っと心配していましたが、
朝から電話が鳴ってほっとしています。
アメリカで習ったキネシオロジーとは心と体の関係を調整していくもので、
過去のストレスから現在のストレス、痛みなどを筋肉の反応をみて調節していくものです。
セミナー中、参加者の中には過去の色々な問題を思い出したり、自分では思ってもみなかった
ことを指摘されたりして、感情が開放され泣き出してしまった方もいたほどです。
心と体の関係をつくずく実感しました。
上の写真の向かって左の方がDr本間です。やさしく丁寧の指導いただき本当に感謝しております。
カタリナで撮った写真は350枚ほどあり、現像が大変だー。。
f0063370_12242683.jpg

by turu-seitai | 2006-03-07 12:24 | キネシオロジー

帰国しました。

f0063370_0534587.jpg
今さっき帰国しました。さすがに飛行機はつらいですね。
大韓航空で行ったんですが、セントレアからソウルに行き、それからロサンゼルスまで13時間
かけて行くルートだったんですが、機内では1人のためやることがなく、一番それがこたえました。
今回僕が行ったセミナーとは、カイロプラクティックの中のAKというテクニックをもう少し
わかりやすくして教えてもらえるキネシオロジーというものです。
キネシオジーは基本的には、誰でも出来る健康法です。しかし日本でちゃんと学べる所は少ないようです。このキネシオを今自分がやっているテクニックに取り入れていければいいと思い行ったのです。
学びに行った場所は、ロサンゼルスから高速フェリーで1時間のカタリナ島といわれる所なんですが、この島はアメリカ人のリゾート地といった所で、まーこの辺で行ったら日間加島、篠島といった所です。
これから数日間はこのセミナー体験をブログに載せて生きたいと思います。

by turu-seitai | 2006-03-06 00:53 | キネシオロジー